トップページ >> 工法一覧1

工法一覧1 < 仮桟橋設置・山留設置、工事 >

※施工に伴う各種工法・仮設方法の施工に伴う技術提案をいたします。

HSスーパーU工法


※HSスーパーU工法とは!(鋼管桟橋杭対応 吊ゴンドラ)


従来の鋼管式仮桟橋を構築に必要な仮足場は、一般的にはブラケット式や吊り下げ式の足場を使用してきましたが、取り付け部材が各所で異なる為に仮設足場を設置する為に多大な時間と労力を必要としてきました。
その作業を大幅に簡素化するために、今回鋼管杭桟橋に使用出来る専用ゴンドラ、HSスーパーUを開発しました。

ダウンザホール工法


※ダウンザホールハンマー工法とは!


 硬質地盤、岩盤・転石層などの硬質地盤を削孔し、基礎杭または仮設工事用の山留杭を設置するもので、コンプレッサーからの高圧エアーを利用し特殊ビットを装備したエアーハンマーを往復運動と同時に回転させ、先端ビットの衝撃力で岩盤を削孔する工法です。

鋼矢板打設工法(各種)


※鋼矢板打設工とは!


 土木工事では、地盤深く掘削する時には、周囲の土砂が崩れてこないようにする必要があります。浅い場合は、何もしないでいても土の粘着力で自立しますが、ある程度深さが施工上必要な場合は鋼製の鋼矢板やH型鋼材を地中に埋め込み土留工事を行わなければいけません・・これもまた様々な工法があります。

山留鋼材設置


※工事の説明 山留鋼材設置とは!


 地盤が崩れないよう設置した鋼矢板・親杭が土の土圧で押され変形するのをH型鋼材等で組まれた、土留材で防止する為に鋼材を設置する作業です。土圧による変形を抑止する鋼材は「腹起し」「切梁材」「火打ち材」等で構成されています。

ゴンドラ工法


※ゴンドラ工法とは!


 構台・桟橋を設置する作業に使用します。
 枠組足場や吊り足場を設置するのに危険な高所や斜面での作業を、驚くほどシンプルに変身させ且つ、上下作業、一人作業といった不安全行動を起こす要因を根本的に除去できる補助工法です。

有限会社薩摩重機工業
愛知県名古屋市中川区荒中町34-2
Copyright (c) 2015 Satsumajyuki All Right Reserved.
↑ページの先頭に戻る